仕事じゃLinux、Solaris、Ciscoなど。 趣味じゃProToolsLEなど。 愛車はkawasaki 250TRナリよ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ZABBIX来ず・・・。
さっそく試してみたZABBIX。
あぁ、SPONGみたいな、感じね。
SNMPもできるけど、みたいな。
トラフィックをとるという用途では、やっぱりCactiかな。
クライアントもあるので、ゼロから監視を入れる段階での検討ではよかったのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ


Cacti の次は ZABBIX が来る!?
Cacti がだいぶわかってきたので、そろそろ本番環境にリリースしようと思ってたんですが。
念のため、Software Design の2007年10月号を取り寄せて読んでみたら、知らなかった情報というのはあんまりなかった。残念
ふと今月号をみると、「ZABBIX」なり。

うちのもともとの予定では、Spong 監視(商用ソフト)、What's Up (SNMP)監視(商用、けど安い)、という環境で欠けている、帯域監視をしよう、としていたところ。
Nagios と Cacti でもよかったんじゃないかな・・・と思っていたところ、これを合わせたようなものらしい。
むう・・・試してみるか。

あとCacti の構築環境最易なLinux ディストリビューションは何なのか、というトライアルもつづく。
暫定1位:ダントツでubuntu8.04
2位:Debian4.0
3位:CentOS5.2

安易の定義は「yum、apt などツールがあって、パッケージにCacti がある。」
つまり $ sudo apt-get install cacti などとできる、ちうことですな。
これに、あと試そうかな?というのが、Vine と SUSE です。
しかしVine は標準ではパッケージがなさそう。
ZABBIX のテストが先やね。
しかもubuntu が劇易なので、それ以上のメリットを訴求するにはRRDTool が日本語対応しているとかそれぐらいかな。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。