仕事じゃLinux、Solaris、Ciscoなど。 趣味じゃProToolsLEなど。 愛車はkawasaki 250TRナリよ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lucid Lynx
手持ちのいくつかのマシンに入れてみた。
・Acer Aspire REVO R3610・・・○
・FMV B8220・・・○
・EeePC 901・・・○
・Vaio X・・・×
・ThinkPad X31・・・○
・ThinkPad X40・・・△

REVO、FMV B8220はなんの問題もなし。

EeePC 901 は、ネットブック版で、当然なんの問題もなし。

VaioXは、画面再描画にすらもたもたする。
動くけど実用的ではない感じで解決方法も今のところないっぽい。
Vaio X をLucid Lynx で使うことを期待していただけに残念。
https://wiki.ubuntu.com/HardwareSupportComponentsVideoCardsPoulsbo/

X31は、なんの問題もなし。

X40は、vesa ドライバにしないと、Xが起動しない。
vesa なので、それなり、vaio x よりはマシ、という程度。
・インストール時に、「F6その他のオプション」→「esc」を押下して、オプションに「xforcevesa」としてインストールする
か、
・「 /etc/X11/xorg.conf 」を作成し、以下とするか。仕上がりは上記と同一。
Section "Device"
Identifier "Configured Video Device"
Driver "vesa"
EndSection

Section "Monitor"
Identifier "Configured Monitor"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Default Screen"
Monitor "Configured Monitor"
Device "Configured Video Device"
EndSection

うーん、せっかくの手持ちマシンがイマイチだったのは痛い。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。