仕事じゃLinux、Solaris、Ciscoなど。 趣味じゃProToolsLEなど。 愛車はkawasaki 250TRナリよ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手順書作成用検証環境の覚書
1.USBなNICと、PCIなNICと、PCIeなNICを増設して、それぞれでLTSPをサービスさせる。
2.データ領域をRAID1+スペア1なmdデバイスに置く。
3.USBメモリを2本挿して、交互に日次(または週次)バックアップ。

ML115 G5だと
PCI ×1
PCIe x1 ×1
PCIe x8 ×1
PCIe x16 ×1
だったので、

●USBなNIC(すでに買った)
http://p.tl/4xPy

●PCIなNIC
http://p.tl/t1fO

●PCIe なNIC
http://p.tl/_u9g

●HDD(てもちあり)
160GBなSATAの3.5インチが9個ほどあった。
RAID1+スペア、交換テスト、と考えると4個あればいいか。

●USBメモリ
これも適当に。ローテーションを考えると、2個を2世代で4個か。買っても2、3千円か。


ML115 G5 自体については
●メモリ
1GBが8本ぐらいあったので、とりあえず1GB×4で4GBでいいだろう。

●CPU
標準がシングルコアだけど、まあいいか。
¥5kぐらいのデュアルコアにするか迷うところ。

対応している(実績報告がある)CPUはここを参考に。
http://www26.atwiki.jp/ml115_g5/pages/14.html

●AMD Athlon II X2 245e TDP45W 2.9GHz AD245EHDGMBOX
http://p.tl/XlDQ



●AMD PhenomII X4 905e TDP 65W 2.5GHz×4 HD905EOCGMBOX
http://p.tl/XNWO

ぐらいかな。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。