fc2ブログ




仕事じゃLinux、Solaris、Ciscoなど。 趣味じゃProToolsLEなど。 愛車はkawasaki 250TRナリよ。


日本語RemixCDからLTSP化もできるんだ・・・
公式の方でエッセンスを紹介したのだけど、Ubuntuの日本語RemixCDからでもLTSP化できる。
いや~、そんなん知らんかったやん。
alternateからLTSPモードでやるもんやとばっかり。
ただ、たしかにalternateからやった方が設定も全部済んでるので、迷いはないと思う。
日本語RemixCDからのLTSP化は、当たり前のように結果だけ書いてあるけど、実際は2~3日ツボってたからね。
と、いうことはやよ。
普通に日本語RemixCDからUbuntuをインストールして、それから増設LANカードを認識させてもいいわけや。
ということは、無線LANも恐るるに足らず、ちゃうん!?
いや~、波及的に疑問解決、問題解決、よりよいシステム像が見えてくる。
そもそも無線LANって言ってるのは、ADにユーザ認証を見にいくためのセンターへのアップリンクとして使うのであって、クライアントを無線LANでPXEブートさせようだなんて大それたことを考えているんじゃないよ。
要は、アップリンクの配線は相当大変やから、無線LANで横着かまそうってだけやから。
逆にLTSPのマニュアル読んでたら、クライアントをどうしても無線LANにしたかったら、無線HUBというのがあるからそっちにしなはれ、と書いてある。
まあアイデアだけもらって、うちでもアップリンクを無線HUBにするのはありやね。
ただ、場合によっては、LTSPサーバにするマシンが無線LANを内蔵してる可能性もあるから、その場合は別途有線LAN拡張カードを買うのもねぇ・・・
●結論:どっちでもいけるようにしとけ。
はい、そうですね。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック