仕事じゃLinux、Solaris、Ciscoなど。 趣味じゃProToolsLEなど。 愛車はkawasaki 250TRナリよ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PXWキタ
先日ポチったPXWが届いた。
リカバーのメディアが同梱されていなかったので、まずはリカバリDVD作成。
8.8GB以上のUSBメモリにもリカバリがセットできるということで、eSATAのメモリを挿してみたけど、SSDでハードディスク扱いだからか、セット先に指定できず。
USB側で挿してもだめ。
他に8.8GB以上のUSBメモリがないので、残念ながらこの新機軸は試せず。
DVDのみ焼き終わったらさっそくHDDの換装。
だって、Win7がもっさりして・・・
リカバリするのも面倒くさいので、HDDごと換装して、もともと付いてたHDDはどっかに置いておく。
Win7が要るときはHDDを(物理的に)戻す。いや、eSATAで(一時的に)挿せばいいことに気づく。
裏面の、ネジ1本外すだけでHDDにアクセスできた。
ケーブルの途中にセキュリティチップみたいなのがついている。
あんまり激しく換装をすると、ひきちぎってしまいそう。
無線LANは一応動く。
アップデートとか、日本語環境セットアップ・ヘルパでフォントなど重いものを落としていると、たまに固まる。
やってる作業のせいか、無線LANが不安定なのか、ちょっと気になる。
モニタは変則1280x800だけど、ちゃんと動く。
eSATAは、USB側で挿せば認識するけど、eSATA側で挿すと認識しない。
もっさり感は当然一切ない。

いろいろテストしなきゃなー
で今日はもう寝る。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。